2016年09月27日

虫入り琥珀:Insect in Amber

RIMG7370.JPG
産地:República Dominicana
古第三紀

 下の部分に小さな虫の入った綺麗な琥珀。中央にある茶色の網目模様は化石ではないらしい。琥珀の層の境界があらわれたものか?
 ドミニカは有名な琥珀産地の一つ。

鉱物関連記事一覧
posted by こいん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 化石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

シダ類化石:Fern fossils

RIMG7345.jpg
産地:Johnston, Pennsylvania, USA
古生代石炭紀

 大昔のシダの葉っぱ。いまとあまり変わらない姿をしている。裏返せば胞子がついていそうだ。

RIMG7350.jpg
 同じ石の裏側。縦に何かの茎が入っている?左右に走っているのはスレートの断面が見せている模様みたい。

鉱物関連記事一覧
posted by こいん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 化石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

リンコネラ:Rhynchonella Oidellavirians

リンコネラ:Rhynchonella Oidellavirians
産地:Morroco
年代:白亜紀

 大きさと色艶から渋皮の付いた栗を連想してしまうが、腕足類の仲間である。表面の照りがなんとも言えない。幅29ミリ。

同じ腕足類のスピリファー(石燕)の写真はこちら

鉱物関連記事一覧
posted by こいん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 化石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

サンゴ化石(レッドホルンコラール)

サンゴ化石(レッドホルンコラール)
産地:Utah, USA
年代:古生代シルル紀

 赤色のサンゴ化石。短波紫外線で緑色に蛍光する。まぁ、気持ち程度。なんとなく螺旋状の構造が見えてくるが、生きていた頃の形に起因するものなのかな。幅20ミリ。

鉱物関連記事一覧
posted by こいん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 化石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

スピリファー(石燕)

スピリファー(石燕)
産地:Ohio, USA
年代:デボン紀

 石燕とはよく言ったもの。腕足動物の化石である。写真で拡大すると縦の筋が段々を持っていることが分かる。成長の様子が見えてくる。左右22ミリ。

鉱物関連記事一覧
posted by こいん at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 化石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする