2012年08月22日

紫水晶:Amethyst

雨塚山の紫水晶
産地:日本国宮城県白石市小原町雨塚山
三方晶系 酸化鉱物

 雨塚山は紫水晶の国内産地としてよく知られている。そのブランドに恥じない美しさを持った紫水晶である。透き通る淡い紫色が実に涼しげだ。左下の六角形の模様が気になる。長さ15ミリ。


雨塚山の紫水晶
 同じ標本の裏側の写真。こっちの方が表情に乏しいが、美しさを愉しむには上か。

雨塚山の紫水晶
 もう一つの標本。場所によって紫色の濃さにムラがあることが見て取れる。長さ23ミリ。

鉱物関連記事一覧
posted by こいん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉱物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。