2012年08月20日

フッ素カンニロ閃石:Fluorocannilloite

フッ素カンニロ閃石:Fluorocannilloite
産地:Hunza, Pakistan
単斜晶系 珪酸塩鉱物

 ずいぶんとマニアックな気配のする角閃石の仲間。名前にフッ素とつくが、普通のカンニロ閃石は化学式の最後に水酸基がつくところを、この標本はフッ素がついているために、こう呼ばれる模様。二方向に走ったクラックがかえって儚さと美しさを強調している。結晶の長さ17ミリ。

フッ素カンニロ閃石:Fluorocannilloite
 横顔を捉えた一枚。選ぶ時に比較した中にはもっと緑の濃い標本もあった。というか、この標本以外は緑だった。
posted by こいん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉱物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/284484452

この記事へのトラックバック