2016年09月28日

鉛ゴム石:Plumbogummite

RIMG7403.JPG
産地:Yangshuo, Guongxi, China

 内部の黄色いミメット鉱を覆う鉛ゴム石。いわいる仮晶であろうか。枝分かれ部分の頭の先まで覆っていないので、折れたのは鉛ゴム石が全体を覆ってからだと思われる。

鉱物関連記事一覧
posted by こいん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉱物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緑簾石:Epidote

RIMG7391.jpg
産地:Khowrin Mt, Kuhandan village, Saveh town, Tafresh City, Markazi Province, Iran

 イラン産の緑簾石。まさに造岩鉱物。壁になった緑簾石から美しい結晶が生えている。撮影する角度によってはフラッシュを強く反射するしっかりした面もあった。
 ラベルの産地が詳しすぎて打ち込むのに苦労した。

鉱物関連記事一覧
posted by こいん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉱物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

灰鉄石榴石:Andradite

RIMG7375.jpg
産地:日本国奈良県吉野郡天川村北角川迫鉱山
等軸晶系 珪酸塩鉱物

 レインボーではないが、それなりに綺麗な石榴石の標本達。結晶がつながっている様子が趣深く、透明感もある。略奪者たちの夢の跡か…。

鉱物関連記事一覧
posted by こいん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉱物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

虫入り琥珀:Insect in Amber

RIMG7370.JPG
産地:República Dominicana
古第三紀

 下の部分に小さな虫の入った綺麗な琥珀。中央にある茶色の網目模様は化石ではないらしい。琥珀の層の境界があらわれたものか?
 ドミニカは有名な琥珀産地の一つ。

鉱物関連記事一覧
posted by こいん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 化石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

シダ類化石:Fern fossils

RIMG7345.jpg
産地:Johnston, Pennsylvania, USA
古生代石炭紀

 大昔のシダの葉っぱ。いまとあまり変わらない姿をしている。裏返せば胞子がついていそうだ。

RIMG7350.jpg
 同じ石の裏側。縦に何かの茎が入っている?左右に走っているのはスレートの断面が見せている模様みたい。

鉱物関連記事一覧
posted by こいん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 化石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

タラメライト:Taramellite

RIMG7332.jpg
産地:Rush Creek, Fresnoco., California, USA

 褐色の結晶。白い部分はバリウム長石とラベルにある。Taramelliteもバリウムを構造式に含んでいるので、Baつながりのようだ。母岩にパラパラと崩れやすい性質があり、取扱が少し厄介。

鉱物関連記事一覧
posted by こいん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉱物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

瑪瑙:Agate

RIMG7338.jpg
産地:日本国北海道山越郡長万部町茶屋川
三方晶系 酸化鉱物

 国産で色付きの瑪瑙。といっても色がついているのはとりわけ中心近くの部分と表面の皮だけで、薄い茶色は奥の色を透かして観ているだけの模様。薄くカットしてしまうと、魅力が落ちそうだ。でも、カットしたくなる。表れている断面では真ん中まで石英ぎっしりである。

鉱物関連記事一覧
posted by こいん at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉱物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

灰鉄石榴石:Andradite

RIMG7321.jpg
産地:Qussoumbidiana, Guiedefalie Kayes, Mali
等軸晶系 珪酸塩鉱物

 大きな灰鉄石榴石の集合体。もつとずっしりと重い。裏側は母岩に張り付いていた跡になっていて、完全な結晶ではない。フラッシュで撮影すると色がわかるが、普通に目で観るかぎりでは限りなく黒に近い褐色である。

鉱物関連記事一覧
posted by こいん at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉱物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魚眼石:Apophyllite

RIMG7281.jpg
産地:Wagholi, Pne Dist., Maharashtra, India

 とても美しい緑色の尖った魚眼石の結晶。絵本で「エメラルドのお城」などと言われるのは具体的にはこんなイメージであろう。小さな束沸石の結晶が乗っている模様。できる順番は魚眼石→束沸石なのかな。

鉱物関連記事一覧
posted by こいん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉱物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする